--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_01
29
(Thu)13:47

感性ということ・・・

人は、それぞれに感性を持っていますね。
自分の感性にぴたっと合うものに出会ったとき、とても感動します。
涙すら出てくることもあります。

それは、絵であったり、音楽であったり、文章であったり、いろいろなのですが・・・

音楽の話をしましょう。

私の場合、好きな歌、いろいろありますが、そうですねぇ。。。。
好きな歌手といったら・・・?

坂本九→さとう宗幸→スピッツ と移り変わってきました。
ちょっと変わり者です。。。
もちろん年代的に、かぐや姫とか、さだまさしなんかもずいぶんと聞きましたけど・・・

今は、スピッツが一番フィーリングに合っていて、ここ10年くらいは私の車の中はスピッツの歌が流れています。
でもうちの旦那さまに言わせると、うるさいのですって・・・

うちの旦那様の、お気に入りは、「小椋桂」 若いころからずっと変わっていません。
息子が生まれるまでは、私もよくコンサートに付き合っていました。

夫婦でも、感性、フィーリングというものは違っているのですね。
でも、お互いを理解することは出来ると思います。

共有できる感情は、共有し、お互いの個性も大切にしながら、生活して行けたらいいなぁ~。
私は、小椋桂は、大好きではないけど、ちょっとだけ好きです。。。
そのちょっとだけ好きな部分で、旦那様と楽しく語ることが出来ます。

相手の、好きなものを理解できること、それは、ありがたいことです。

自分の感性も、他の方の感性も、大切にしていきたい。。。そう思いました。。。
スポンサーサイト
認知症   
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。