--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015_01
24
(Sat)22:44

教えるということ。

囲碁をずっと楽しんでいこうと思うときに、囲碁を通して何か人の為になることが出来たらいいな。
と思ったのですが、単純に考えると下手さんの指導などが思い浮かびます。

ですが、苦手なんですよね~。人に教えるの。

これからは教えるという技術も学んでいこうかな。

対局して、大会などにも出て、仲間との交流。
こういったことでも十分に囲碁は楽しめますが、自分の好きな、得意な分野で人のお役にたつってのも、大事なことですものね。

それと、ネット碁は自動的に棋譜が残りますが、リアル後の場合打ち終わると途中の形など覚えていられない><
打った手を、記憶しておく練習もしないといけないかな。。。

以前は打つことが、ただただ楽しく、教えてただいたりして、その交流と自分が向上することなど楽しんできました。
これからはもっと広い意味で、深く楽しんでいけたらいいなと思います。

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。