--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014_01
26
(Sun)14:24

認知症介護

我が家のおばあちゃんの認知症は、大分進んできまして、今は介護4級をもらっています。

歩くことはつかまりながら、やっと。眠かったりして自分で歩く気がないときは、私とおじいちゃんで両脇抱えながらトイレや寝床などに連れて行くことになります。
歩く気がなくてぶら下がられると、重いです とても。。。

昨年の秋までは、ほぼおじいちゃん任せにしていて、おじいちゃんが悲鳴を上げた時はお手伝いするような形がほとんどでしたが、最近はおじいちゃんもヒステリックになってしまうことが多く、
昨年末に、私も「できる限りおばあちゃんと一緒にいる!」覚悟を決めました。

それから、朝の朝食から9時ごろお迎えに送り出すまでの一時間ちょっと、夕食から8時半におじいちゃんが寝室に連れて行くまでの2時間くらい。
日曜日はディがお休みなので、おばあちゃんが居間にいるとき。
ともに居てあげることになります。
(今は、お昼寝中)

それがなかなかに、やってみるとつらいものです。

息子の幼少時は、母性本能のなせる技か、片時も目を離さずにいても、自分の時間がちっともなくたって、全然気にならなかったのですよ。
ある意味、息子と同化していたような感じがします。
同じ幼児番組を見、一挙手一動見ていて楽しかった
でも、おばあちゃんの場合は、そうはいきませんねぇ。

うちはそれでも、おじいちゃんがメインで見てくれてるし、休みの日は旦那も短い時間なら見てくれますが。
一人で、介護してる方、本当に大変だろうと思います。

認知症介護は、患者さんの進み具合によって、家族も何回も辛い壁を乗り越えていくような介護ですね。
今はつらい気がしても、もっとやさしく穏やかに手を添えてあげられる自分になれたらいいなぁ。と思います。
スポンサーサイト
心の穴   
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。