--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_09
06
(Sun)06:50

認知症介護

おばあちゃんの認知症が、進んできました。
はっきり症状が現れだしたのは、3年前ですが。
少しずつ進んで、普通に出来る身の回りのことが(着替えや、食事など)うまくできないなりに、何とか自分でやっていたのが、そろそろ難しくなってきたようです。(ムラは、ありますが)

私も、本格的に手をかけてあげることを、覚悟しないといけないようです。
息子が、2,3歳のころ。まるっきり自分の時間が持てなかった。
あのころへ、戻らないといけないかもしれません。

ほんとに正直な話をすると、母親だから出来たけど、嫁の立場でそれをしようと思うと、心情つらいものがあります。もっと、愛情深くなれたらと、おもわずにはいられません。

自分のことも、日々の家事も、息子のことも、すべて十分に出来ずに流されているのに、私はやっていけるのかしら。。。?

ほんの報告を書くつもりだったのに、なんか愚痴になってしまいました。

生きることの難しさ、生活することの難しさ・・・・
願わくば、自分の心の中の春を失わずに生きていけますように。。。



スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

No title

うう~む,大変な問題ですね。
なんとかうまく困難を乗り越えて,さくちゃんさんが囲碁を続けられるように,願わずにはいられません。

2009/09/06 (Sun) 10:10 | Akio #- | URL | 編集 | 返信

Akioさん>

ありがとうございます。
20年以上ブランクがあって、やっと再開した囲碁ですから、何があってもやめたくはないですね。
ただ自分の生活と、うまく折り合いをつけていけたらなぁ。。と思います。

2009/09/07 (Mon) 08:50 | さくちゃん #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。