--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_04
14
(Tue)08:33

介護センターの花見

おばあちゃんがディサービスに行っている、介護センターの花見は、13日と15日に分けて行われるのですが、うちでは15日に申し込みました。

それが大失敗!

お花見が楽しみなおばあちゃんは、12日の日曜日から、明日は15日と思い込み、説明した時は15日ではないことを納得しても、またすぐに忘れて、「明日は花見だ。」と言います。(認知症は何でも忘れてしまうのです)
12日の夜は、私は3回くらいは夕食と夕食の後の時間に説明しなおしです。

13日の昨日。それがあったので案じていましたら、帰って来てから、やっぱりぼやくことしきり。。。
「おれだけ、置いていかれた。花見にいけなかった。」と。
説明してあげても、理解して納得することが出来ないのです。

最後は、涙ぐんでの、「おばあちゃん、かわいそうだとは思うけれど、最初から決まっていたのだからしかたないんだよ。あきらめて、あさって楽しんできてね。」と言う説得になりました。
そこまでしたらやっと、気持をわかってもらえたと思ったのか、何もいわなくなりました。

認知症は、理解する能力はなくなってきますが、それでも心情は伝わるのだなと思った一日でした。

それにしても、子供と同じなのですから、早いほうの日にちで申し込んであげれば良かったと思いました。羨ましくて、待っていられないのですよね。

次は、気をつけよう。。。

スポンサーサイト
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

No title

 身近にそういう人がいないのでよく分からないんですが、認知症ってそういうものなんですねぇ。

 「春の陽射し」のように接することができればいいのかな、と感じました。明日天気になあれ^^

2009/04/14 (Tue) 18:22 | 春海 #DHiWGXHI | URL | 編集 | 返信

春海さん>

そういうものなのですよ。

ありがとうございます(^-^)

2009/04/14 (Tue) 22:34 | さくちゃん #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。