2015_01
28
(Wed)13:03

囲碁学習の予定


新年から、対局たくさんしたいなと思っていたのですが・・・

でも、やりたいことがありすぎる。
対局もしたい、定石のお勉強も、詰碁も、講座も聞きたい、本も読みたい、棋譜並べもしてみるか。。などなど。

雑多な生活のもろもろがある中で、ぜーんぶは無理ですね。

息子と旦那様を送り出すと、朝の7時半ごろで、囲碁きっずでそれから、ちょっと打ったり見学したりするだけで9時とか10時とかにすぐになってしまいます。
それから、ちょっとgoxiのぞいてみたり、少しだけゲームもなんて思っていると半日が終わり。
午後から、少し囲碁の学習でも・・・なんてしていると、一日囲碁だけで終わってしまう。

これではまずいぞ!ってことで、囲碁ライフ再検討です。

【対局】
朝、囲碁きっずで対局か見学(13路メイン)。
検討に回せそうな19路を週一局。これを一週間かけて検討。

前みたいに、一日何局も打って検討は無にします。

あと、自由時間が持てた時は、友達対局は別に楽しもうかな♪

【講座・学習】
知り合いの繋がりで、ユーキャン囲碁ネットに登録しています。
こちらに毎日の講座と詰碁・手筋・布石の問題があるので、毎日少しずつやろうと思います。

【棋譜並べ】
goxiの私個人の勉強用コミュにネットのサイトから気に入ったものを持ってきておいて、ちょっとやってみます。
打った石の流れを、頭の中にとどめておく練習がしたいので、同じ棋譜を何度も並べる感じでやってみたいです。

【囲碁読書】
夜の家事の隙間時間や、息子の送り迎えの時などの空き時間に


【NHK囲碁講座】
お昼のお食事しながら

こんなものでどうでしょうかねぇ。
なお、講座などは内職をしたりしながら見るってことで。。。

朝の囲碁きっずは別として、一日1時間半くらいの学習でやって行きたいと思います。

3月に息子が中学校卒業したら、仕事にも就く予定なのでそしたらまた変わるでしょうが、とりあえずはこんな感じでやってみることにします。

囲碁はいっぺんにはなかなか強くなれないと思うので、地道に頑張ってみよう♪
スポンサーサイト
2015_01
26
(Mon)12:13

言葉のパワー

私は、人生をよりよく生きるためにとか、幸せをつかむために的な本を読むのが好きなのです。
実際に読んで活用しているかどうかは別として。。。

それで、昨日息子の塾待ち時間の間に、本屋さんでほんの物色をしながら、それ系の本を立ち読みしていました。

そして、ぺらぺらと見ていると、2冊丁寧な言葉を使いましょう。と書いてある本がありました。

よく、目にするのは、いつも「ありがとう」を言っていると、幸せになる、幸運が訪れる、奇跡が起こる。
などと書かれているのはよくありますね。

私は、実証したわけではないけれど、やはり、言葉にはパワーがあるというのは本当だと思います。
良い言葉を使っていると、良いものを寄せ付ける。
人を傷つけるような、悪い言葉を使っていると悪いことが寄ってくる。
これは実際にあると思います。

夫婦喧嘩をしたり、子供を叱るのではなくて、怒ってしまったりしたとき、頭が痛くなったりするのは私だけの経験ではないと思います。
逆にねぎらいの言葉をお互いに掛け合ったりすると、心が安らぎますよね。

昨日、本を読んで、やはり「ありがとう」をもっと大切にしないとなぁ。。。と思いました。

また、私はネット生活が始まってからネット友達とチャットする機会が多いのですが、最近は「タメ口」というのかな?
ぶっきらぼうだったり、省略語のような言葉を自分で使うことが多くなってきた気がします。
確かに、そういう言葉は軽く使いやすくて親近感もあるのですが、ちょっとそれも考えてみようかなぁ。とも思いました。

昨日の教訓
もっと自分の言葉づかいを考えてみよう。ありがとうを使うことに気を配ろう。でした。(*^^*)
2015_01
24
(Sat)22:44

教えるということ。

囲碁をずっと楽しんでいこうと思うときに、囲碁を通して何か人の為になることが出来たらいいな。
と思ったのですが、単純に考えると下手さんの指導などが思い浮かびます。

ですが、苦手なんですよね~。人に教えるの。

これからは教えるという技術も学んでいこうかな。

対局して、大会などにも出て、仲間との交流。
こういったことでも十分に囲碁は楽しめますが、自分の好きな、得意な分野で人のお役にたつってのも、大事なことですものね。

それと、ネット碁は自動的に棋譜が残りますが、リアル後の場合打ち終わると途中の形など覚えていられない><
打った手を、記憶しておく練習もしないといけないかな。。。

以前は打つことが、ただただ楽しく、教えてただいたりして、その交流と自分が向上することなど楽しんできました。
これからはもっと広い意味で、深く楽しんでいけたらいいなと思います。

2015_01
23
(Fri)12:50

これからの生活を整理していくために・・・新たな出発

私はもともとめんどがりの部分があるので、整理整頓、片づけなどとっても苦手なのです。

息子の小学校入学前は、まだよかったのですが、自分自身の精神的不調と共に、一番ひどいときは洗濯物を畳むことすらできませんでした。
たたんで、誰のものかはわかる。
それをどこに置くべきか、まるっきりわからないw掃除機も持つだけでイライラするときが続きました。
そのころは、隣の家に回覧板を持っていくことさえ苦痛でした。

それが、心療内科のお薬をいただいて、飲みながら少しずつ回復してきて、認知症のおばあちゃんが昨年入居して、やっとお薬は飲まなくても何とかかな。的な感じにはなってきたのですが。

まだ家庭の中での、家事を以前のようにこなすまでにはなっていません。
お正月から、囲碁にも復帰して楽しみながら生活していきたいと思うようにはなったのですが、その他パソコンでチャットしたりしている時間のほかは、結構(  ̄_ ̄)ボーとして過ごしてしまうことが多いです。

家の中の散らかりや、汚れなどあちこちずいぶん目にはつくけど、動けないww
頭の中も、囲碁対局とかに集中していれば別ですが、いまいち整理がつかないような。。。

ただ、人生の一つの分岐点に来て、新しく歩みだしたのは確かだと思うので、穏やかだけどしっかりとした生活を目指して動き始めないとなぁ。と思うのです。

3月に息子が中学卒業したら、お仕事にも出る予定なので、できればそれまでには生活の輪郭を整理したいなぁ。

たぶん、何年もかけてぐじゃぐじゃになってきた生活だけに、家族の心がほっとするような、そして自分も生きることを心から楽しめるような、そんな日々に戻るのには大分時間がかかると思います。

これから希望を持って、あきらめないで少しずつ進んでいけたらなぁ。そんな気持ちです。

囲碁生活も、出発したから、今日からほんとの生活も出発しよう。と思った桜花でした。
2015_01
23
(Fri)09:41

ブログに棋譜の貼れるツール

旧ブログのほうで、ブログに棋譜の貼れるツールを紹介していますので、皆さんご参考にされてください。

http://ameblo.jp/sakutyannnoigonikki/entry-10241181003.html
2015_01
21
(Wed)06:01

18日のNHK杯

NHK杯、治勲先生と高尾先生の対局、録画してたのを見ましたぁ。

私が二桁級の頃は、解説を聞いてもよくわからず、いつも途中で眠くなってしまうのでNHK囲碁講座はずっと見てなかったのですが、ネットで一桁、碁会所で初段になった今は、解説内容もわかるようになって、飽きずに見ることができるようになりました。

それなので、息子に録画予約して~。と頼んだら毎週録画にしてくれたので、これからは楽しみに毎週見ることにします。

この対局、すごい戦いでした@@
最後は、私にはどの石が生きてるか死んでるかわからないほどの乱戦。
見ていてとても面白かった。(治勲先生のお人柄も♪)

そして一番印象に残ったのが、解説の武宮先生の、「戦うところでは戦わないといけない」という言葉でした。
やはり囲碁とは、戦い抜きには考えられないものなのだなぁ。と思いました。

私が行ってる囲碁きっずのサイトではQ位認定というのが行われていて、認定員をしている方たちに勝つと、サイト内認定を1級までしてもらえます。
私は現在2Qですが、4Qくらいの所で挑戦していたとき、まだ戦うのが怖くて、守って自分の地を囲おうとする傾向が強かったのですが、
局後の検討で、認定員の方に「戦いは、避けては通れないのですよ。」と言われたことがあり、その時一つ目が開けました。
言い方を変えれば、開き直ったというか・・・o(*^▽^*)oあはっ♪

そして、今は、戦いは大きな囲碁の醍醐味の一つだと思います。
戦いが見えるようにならないと、プロの先生方の碁は、解説を聞いても難しいのかなぁ。。とも思いました。

あと、武宮先生の言葉でふたつ。
「プロは、読むのではなくて、感で打っている。」ってのと
「勝ちに行ってはいけない、そうすると碁の神様が勝敗を付けてくれる。」

そういう言葉が、なるほど~。と思いながら見ていました。

いろいろな意味で、楽しくもあり参考になった対局でした。

良いものを見せてもらえました。(^人^)感謝♪
2015_01
20
(Tue)08:46

心のステップ

ふ~。と心で息をついて、気持ちの軽さを感じてみる。
ふ~。と心で息をついて、気持ちの自由さを感じてみる。

未来への希望。

綿菓子のようにふわっとして、空に浮かぶ雲のように軽い。

軽やかに、心のステップを踏みながら、踊るように生きてみたい。

ステップを踏みながら・・・天まで昇ってみようかな♪
2015_01
19
(Mon)20:49

レディース囲碁サークル新春大会

今日は囲碁サークルの、新春親善囲碁大会でした。

皆さん、60歳過ぎのおばさま方ですが、棋力別に2グループに分け、1グループ8名ほどで一人4対局です。
私は、棋力が4級から初段までのAチームで、初段で対局しました。

1局目、2子局白番 中押し勝ち。
2局目、2子局白番 激戦で、中盤までは有利に進めたものの、逆転で一目負け><
3局目、互先黒番  相手の方の体調不調で中押し勝ち。
4局目、定先白番  大きな戦いも無く、相手の方が比較的受け身になってくれて勝ち。

ということで、結果は三勝一敗。

今回は、Aチームは、全勝者が無くて3勝1敗が多数だったので、3位内入賞は果たせませんでした。

ちょっと残念ですが、とても楽しかったぁ♪お弁当もおいしかったし。
囲碁づくしの日というのは楽しいものです。

私の入ってるサークル会は、現在は初段が最高なのですけど、今年は囲碁を頑張るつもりだし、初の2段目指して頑張ろうと思いました。
2015_01
18
(Sun)04:56

介護を終えて

おばあちゃんが、11月末に施設に入居して、早いものでもうすぐ丸2か月になります。

おばあちゃんが家に帰ってきていたころは、ピリピリしていたおじいちゃんも、険しい顔をしたり、怒ったりすることがなくなり、穏やかな表情になりました。
家庭の中もとても穏やかになって落ち着いた感じです。

私も、おばあちゃんが居るときは、家を離れられない、おばあちゃんをいつも誰か見ていないといけないというのが頭から離れなかったし。
また、主人のお姉さんが、いつもおばあちゃんを見に来てくれていたので、ありがたいながらも気を使う部分も多々ありました。

そんな呪縛のような気持ちがやっと抜けてきて、
「あぁ、ほんとに自由に生きていいんだ。」みたいな気持ちになってきました。

心療内科のお薬も、今は飲まずに済んでいます。
自分で思っていた以上に、おばあちゃんが認知症になったことで心が疲れていたのだなぁ、と思いました。

私にとって、介護とは、自分の置かれた状況を受け入れきれない、そして、自分のいたらなさを思い知らされるような、そんなつらい内容でした。
できるかぎり、おじいちゃんが居ないときは、やさしく世話をしてあげる。努力はしました・・・・が、
そしてある程度はできたけれど、おばあちゃんを心から大切に思いお世話してあげるような、そんな人間性は持ち合わせていなかったことに直面しながら、過ごしてきた日々でした。

介護の本に、最後は介護させてくれて、また人間の老いを見せてくれて、ありがとう。という気持ちになる人が多いと書いてあったけれど、私には今はそうは思えないです。

おばあちゃんが認知症になってから、私が仕事を辞めたので、家計も苦しかったこともあります。
これからは、若い頃ほどは働けなくても、ちょっとお仕事もして、大好きな囲碁を打ちながら過ごそうと思いました。
2015_01
17
(Sat)05:59

囲碁学習でショックだったこと。

前の日記にも書いた「ひと目の攻めと守り」を寝る前に読んでいました。
そして・・・新しい項目のところへ来たのでした。

それは「ツギ」

石の形、回りの状況によって、固ツギか、カケツギか、ケイマツギか、カケツギの方向は??
しか~し。はっきり解答のわかる問題が2割程度しかない!

(_△_;ガァーーーン!!

碁会所初段までいただいたのに、なんというツギに対するセンスの無さ・・・・

大ショックでしたぁ。

しかし、めげてはいられない、これは何度も反復練習しなければ。。。
当分は、この本とお別れできなさそうです。

でもまぁ、囲碁本読書も楽し♪継続して頑張ります。
2015_01
15
(Thu)13:13

三手一組の手&今年の目標

しばらく前から、治勲先生の「ひとめの攻めと守り」の本を読んでいます。

以前と比べると、手厚い手も打てるようにはなってきたものの、上手の先生方からは、攻めることができるようにならないとダメ!と言われていて、
(-""-;)ムム・・・っとこの本を読んでみることにしました。

前半に部分的なもの、後半に全体的なものが載っているようです。
まだ前半の半ばですが、こんな手があったのか!ってのもところどころに出てきます。

そして今日思ったのは、3手で一組の手。
一間にノゾキを効かせてそこから飛び下がって自分の石を連結するというものですが。

そこが私にまだできない部分なんですよね~。
攻めるにしても、守るにしても、直接の手しか思い浮かばない。

打ちたいところの反対側に一手入れる。というのもよく耳にしますが、予備の手を打ってというのが思い浮かばず、直接行く。

うーん。これが少しできるようになるようになったらいいなぁ。。
それと、石の細かい流れ、全体の流れ、がもう少し見えるようになりたい。
その為に定石の流れなども勉強していこうかなぁ、と思います。

囲碁きっずの蛸壺リーグでは、8kと9kを行ったり来たりしているので、今年こそは4kのあたりに上がりたいなぁ。
あと、東洋囲碁とユーキャンネットも出入りしていますが、この二つはほとんど対局していないので、目標設定は今年は無。ということで・・・

【今年の目標】
・囲碁きっず蛸壺リーグ4k

と決まりました。ガンバロー。(*^-゜)vィェィ♪
2015_01
14
(Wed)10:17

受験生の親というもの。

息子は、中学3年生で今年は高校受験です。

しか~し、学力が・が・が・・・・・

県立高校と高等専修学校を受けることになってはいますが、どちらも厳しい~><

受験生の親は大変と聞いてはいましたが。
ほんとに考えると、胃が痛くなってきそうなくらい心配になります。

また、学習塾、家庭教師とつけて、特訓中ではありますが、作文なども苦手なので、さぁ大変てところです。
結局は本人の頑張り次第にはなりますが、何とかいけそうでもあり、いけなそうでもあり。

また、それぞれの先生方の連携を取ってサポートしようとしていますが、そういった内容だけでもいろいろと手間もかかるし、自分の時間も随分と息子の高校受験で削られています。

3月までの、あと2か月、親子共に本当に苦しい時期となるのかなぁ。
私の頃は、落ちてもどこかしらいけるところがあったので、もう少しのほほんとしていましたが、今の受験生、親御さんは私だけではなく本当に大変と思います。

おばあちゃんの入居も決まり、やっと気持ちも大分落ち着いてきたところなので、また、精神的に調子を崩しては元も子もないので、息子とうまく息抜きをしながら乗り切っていきたいと思います。(あれ?お父さんは?)

父親は、心配してるのは同じで、大事なところでは話も聞いてくれて、いろいろ意見や決定事項等も采配は振るってくれますが、細かいところはやはり母親担当になりますね。

さて、今日も一日頑張っていこう
2015_01
13
(Tue)05:13

幸せな夜(囲碁にて)

昨夜は、とても幸せな囲碁の時間が持てました。

昼間は、細々とした家事や息子の家庭教師さんの送り迎えなど、家庭の中の雑用で過ごしたのですが、夜時間が持てたので囲碁きっずで知り合いの上手さんに5子で指導碁を打っていただくことになりました。

しかし、最後まで打たないで中盤に差し掛かるところで終了して、その後の流れを見せてもらうことに・・・・
そして、上手さんが考えているようなことを教えてもらったり、上手マジックをたくさん見せていただきました。

あまりこういう教わり方をする機会は少ないのですが、へぇ~、わぁー凄い。って思ったり、疑問点もすぐに質問できてとても楽しい時間を過ごせました。

細かいところは、なかなか覚えていられませんが、心に残ったことは。

石の形などから、今はうてない手があったとしても、他に打ってからなら打てる時もある。(自分で打ちかたを切り開く)
あと細かいところの競り合いの流れは、もっとひと目でいろんな形がわかるようにも、これからはなって行かなければいけない。

と、思ったことでした。

その後、goxiで、私がネット碁を始めたころ、ネット碁についていろいろ教えていただいて、とてもお世話になった方に何年かぶりで出会えました。
goxiの日記は、いつも拝見させていただいていますが、対局を見学させてもらって、一言ご挨拶できたのは本当に嬉しかったです。

とても幸せな囲碁の夜だったので、なかなか昨晩は眠れなかった。。。そして、こんなに早く目覚めてしまって日記を書いています。

囲碁に本格復帰して良かったなぁ~♪
2015_01
11
(Sun)16:26

私の囲碁の楽しみ

囲碁の楽しみ方は、人によって色々なようです。

囲碁の学習が好きな人、対局が好きな人、教えるのが好きな人、囲碁自体よりも仲間との交流が楽しみな人、と様々です。

私の場合は、対局することが好きですね。

そして、どこまでも限りなく、向上することができること。

初心者には初心者なりのわからないことがあり、高段者には高段者なりの自分には足らない部分てのがあるみたいです。

ほんとに、階段のように・・・・・

地味な作業ではありますが、一つ一つ本を読み、上手の人に教えてもらいながら、今までうまくできないと思っていたことを一つ克服すると、また次の克服しなければいけないことが出てきます。
そして振り向いてみると、同じ道を初心者さん達が歩いている。。走って駆け上ってる人もいますけどね。

ゲームと言えばゲームですが、どこまでも求め続けることができる。そして、自分の持てるものを振り絞ってお互い対局してみる。
楽しくもあり、悩ましくもある。

囲碁のそんなところが大好きです。

今日は、囲碁きっずで19路一局でしたが、けっこう疲れたなぁ。。。

さて、これからちょっと頭を休めて家事でもしましょう。
以前のように、家事を放り出してまで夢中にならないように気を付けまっす。

生活の活力にしないとね!
2015_01
10
(Sat)07:09

囲碁日記の再開

突然ですが、正式に「囲碁、生活日記」として、5年ほど前に他ブログで書いていた「子育て母ちゃんの囲碁日記」改め、
こちらのサイトで再開したいと思います。

前日記「子育て母ちゃんの囲碁日記」
http://ameblo.jp/sakutyannnoigonikki/archive1-201401.html

昨年最後の記事で、アフィリエイトも再開したいと書きましたが、手を付けてはいません。いつかははじめるかもしれませんが、見通しは立っていないので記事は削除しました。

昨年の一年はいろいろなことがあり、家庭での土地問題や、おばあちゃん介護、息子の高校受験の問題。そして、自分自身の心の問題。。。と、なかなかに大変な一年でした。

そんな中、昨年の11月末に、おばあちゃんが施設に入居することができ、やっともっと自由に自分のやりたいことができるのかなぁ。。。と心が落ち着いてきました。

何か心に引っ掛かるものがあって、うつ病まではいかないものの、心の調子を崩してイライラしたり物悲しいことが多く、心療内科のお薬もいただいていましたが、おばあちゃんの入居のちは、ちょっとずつ気持ちも落ち着いてきたので、あまりお薬も飲まなくてよくなりました。

12月は、ゆっくり心を休めて、自分は何がしたいのかをいろいろ考えてみました。
そして、結局囲碁にたどり着いたのです。
今までは、囲碁サークルに通うことも、何か申し訳ないような束縛感から抜け出せませんでした。
今は、本当に好きなことをやって、お仕事なんかも見つけて、自由に生きていいのだなと思えるようになりました。

また、囲碁日記を始めますが、前は囲碁の話に特化していましたが、今回は生活のいろいろなことも書いていこうと思います。

大好きな囲碁とたくさんの大好きを探していこうと思います。
よろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。