2009_04
29
(Wed)14:35

花吹雪

今日は、とてもお天気がいいので、久しぶりに布団干しをしました。
今年の初干しですね。
ちょっと前までは、花粉がたくさん飛んでいてので、干したくてもまだ控えていました。

そしたら、干そうとした時に、ひらひらと頭の上から何かが降ってくる。
なんだろう・・・?と思いました。

あ。桜です。桜の花びら。。。

よく見たら、家の裏手の土手の上に山桜があるのですね。
そこから風に吹かれて、高いところから桜が降ってくる。。。

あ~~。あんなところに桜があったんだぁ~。


さんさんと降り注ぐ春の陽と、そよ風。
そして空から舞ってくる、桜の花びら。

とっても心地よい、一時でした。
スポンサーサイト
2009_04
24
(Fri)13:39

桜の木

うちの庭には、おじいちゃんとおばあちゃんが若いころ植えた、桜の木が3本ありました。
2年ほど前に、桜があんまり大きくなって邪魔だと言うので(自宅から近すぎて)おじいちゃんが、2本切り倒してしまいました。
でも、そのうちの一本の根のところから、また枝が出てきて今年は花が咲きました。

自然の力強さをとても感じました。。。

桜
2009_04
20
(Mon)10:21

新学期

4月になって、小学校も新学期が始まり、息子は4年生になりました。

私も、3年生の時は学年委員長を勤めさせていただいたので、解任となって、やっとホッとしています。
本当は、そういうのはとても苦手なのですが、小学校の規模が小さく全校で70名くらいなので、何かしらの役員は免れませんね。

それでも、今年はおばあちゃんの認知症が進んできたこともあり、息子もまだ夜の役員会の間など、おばあちゃんと二人で過ごさせるのには、不安な部分もあり、今年だけは、お断りしてフリーとさせていただきました。

息子も、あと一年あれば、もっと大人になるだろう。。。

その間に、私も大人にならなくちゃぁ。まだまだ人生修行中です♪
2009_04
16
(Thu)08:53

介護センターの花見、完結編。

昨日は、幸いなことに朝のうちに雨がやんでくれたので、おばあちゃんに、
「雨やんだから、起きて行ってきたら~。」と声をかけたら、
「んじゃ、行ってみるか。」と、乗り気になってくれました。C=(^◇^ ; ホッ!

一番早い、そめいよしのは終わっていたようですが、ピンクの濃い桜は、まだたくさん咲いていたようで、まずまずの満足顔でかえってきました。
うちのおばあちゃんの場合、去年は雨だったとか、今日はどうだったとか、覚えていますから、認知症の中では重いほうではないと思います。

症状が進むと、さっき体験したことも、忘れてしまうらしいですから。。。


さて、今日は。明日の息子の参観日に備えて、去年の学年ノートをまとめないと。
2009_04
15
(Wed)06:20

介護センターの花見。続編

一昨日はあんなに良いお花見日和だたのに・・・・
昨日は午後からずっと雨で、今日もまだちょっと雨模様。。。

おばあちゃんは、いじけて、「行かない。」と駄々っ子になっています。
さて、うまく行く気にさせるころが出来るかなぁ~?
せめて、お日様が顔出してくれたら、説得しやすいのに。。。

どうなるでしょう?今日のおばあちゃん。
2009_04
14
(Tue)22:46

お茶の時間

今日は、コンビニでチョコクリームがサンドされている、カステラケーキを買いました(2個入り170円)。

息子が寝てから、旦那様と久しぶりに、ちょっとしたお茶の時間。
お気に入りのペアのコーヒーカップに、インスタントのドリップ式コーヒー。。。。

何を話したわけでもありません。
テレビでは、野球ニュースをやっていて、旦那様は新聞見ながら、テレビを見たり、コーヒー飲んだり。
私は、ただ、「おいしい♪」と言いながら、カステラケーキをパクつくだけ。

ほんのちょっとした、自己満足の時間でした 
2009_04
14
(Tue)08:33

介護センターの花見

おばあちゃんがディサービスに行っている、介護センターの花見は、13日と15日に分けて行われるのですが、うちでは15日に申し込みました。

それが大失敗!

お花見が楽しみなおばあちゃんは、12日の日曜日から、明日は15日と思い込み、説明した時は15日ではないことを納得しても、またすぐに忘れて、「明日は花見だ。」と言います。(認知症は何でも忘れてしまうのです)
12日の夜は、私は3回くらいは夕食と夕食の後の時間に説明しなおしです。

13日の昨日。それがあったので案じていましたら、帰って来てから、やっぱりぼやくことしきり。。。
「おれだけ、置いていかれた。花見にいけなかった。」と。
説明してあげても、理解して納得することが出来ないのです。

最後は、涙ぐんでの、「おばあちゃん、かわいそうだとは思うけれど、最初から決まっていたのだからしかたないんだよ。あきらめて、あさって楽しんできてね。」と言う説得になりました。
そこまでしたらやっと、気持をわかってもらえたと思ったのか、何もいわなくなりました。

認知症は、理解する能力はなくなってきますが、それでも心情は伝わるのだなと思った一日でした。

それにしても、子供と同じなのですから、早いほうの日にちで申し込んであげれば良かったと思いました。羨ましくて、待っていられないのですよね。

次は、気をつけよう。。。

2009_04
13
(Mon)15:52

本日より。

本日より、自分のマイナーな部分も含めて、家族のこと、仕事のこと、囲碁のこと、手芸のこと、いろいろたくさん書かせていただきたいと思います。

改めて、よろしくお願いいたします<(_ _)>
2009_04
13
(Mon)12:14

思い上がり

また、やっちゃったかもしれないなぁ~。
私は、ネットでは、自分の好きなように歩き、自分の好きなように意見を述べ、書き込みもしています。

それで思い上がって、自分の意見を述べすぎることも多々。

嫌な思いをされた方は、ごめんなさい<(_ _)>
って、ここで謝っても聞こえませんね

もっと自分の主張を抑えて、相手の事を聞いてあげられるような、そういうことを身につけていかないといけないかな。。。

優しさを求めて、行きたいな。
2009_04
13
(Mon)09:57

今日と同じ明日、今日と違う明日

私が、囲碁の方で、とてもお世話になっている方で、
HN「またみつ」さんで、活動していらっしゃる方がいます。
囲碁SNS「goxi」の管理や、ネット対局場の運営、新しい感覚の囲碁ブログなど、いろいろな方面でとても活躍なさっている方ですが、
その、またみつさんが、ご自身のブログに、とても良い心構えに関するお話を載せていらっしゃったので、転載の許可をいただきました。

貼り付けにしようかと思いましたが、リンク形式で載せますので、お手数でもクリックしてご覧になってください。
「今日と同じ明日、今日と違う明日」

2009_04
10
(Fri)11:20

体内時計

人には、その人毎のリズムを刻む、体内時計があると思う。
私のは、とてもゆっくりなの。

意識しなければ、全ての動作がとてもゆっくりで、そうですねぇ・・・・
お天気の良い日に、ゆっくりと外を気持ちよくお散歩する。そんな感じが本当の私のペース。

でも、社会に出てから鍛えられましたから、意識すれば早く動くことも出来ます。
社会生活を営む上で、それはどうしても必要なことだとも思います。
だだし、無理があるので、とても疲れますけどね。

私は、時間を上手に使いこなせないので、能率とか、手早さとか、そういったものを求めていかないといけないと思ってきました。
でも、そうでもないかもしれない。と。ふと思ったのです。

時間は貴重です。私のペースだと、そんな貴重な時間なのに、一つのことをするのに人の倍かかってしまうかもしれません。
でもその分、誰かにプレゼントするものを作るのに心を込めるように、全ての行いに心を込めていったなら、悪くは無いかもしれません。

自分の生き方を、もう一度見つめなおしてみたいと思います。
2009_04
03
(Fri)16:45

雨にも負けず(宮沢賢治)

雨にもまけず  宮沢 賢治

雨にもまけず 風にもまけず
雪にも夏の暑さにもまけぬ 丈夫なからだをもち
慾はなく 決して瞋らず いつもしずかにわらっている  
一日に玄米四合と 味噌と少しの野菜をたべ  
あらゆることを じぶんをかんじょうに入れずに  
よくみききし わかり そして わすれず  
野原の松の林の蔭の 小さな萱ぶきの小屋にいて  
東に病氣のこどもあれば  行って看病してやり  
西につかれた母あれば  行ってその稻の束を負い
南に死にそうな人あれば 行って こわがらなくてもいいといい
北にけんかや そしょうがあれば つまらないから やめろといい
ひでりのときは なみだをながし さむさのなつは おろおろ あるき
みんなに でくのぼうとよばれ ほめられもせず くにもされず
そういうものに わたしはなりたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。